スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

氷室の日

7月になりました。
 私の住む石川県加賀の地方では、7月1日は氷室(ひむろ)の日と言い、
氷室饅頭を食べる風習があります。ほんのりとお酒の香りがする美味しい酒饅頭です。

藩政時代に加賀藩から徳川幕府へ冬の間に雪を入れ氷として貯めておいた室(氷室)を開け、
氷を献上する日だったそうです。(旧暦6月1日)
その氷が無事に届けられるよう、神社にお饅頭をお供えし祈願したそうです。

氷室饅頭は自宅用はもちろん、娘さんの嫁入り先へ届けたり、
それをまたご近所や親戚におすそ分けしたり。。。
近年では、核家族化が進みこんな光景も段々と少なくなってきたのは、寂しくも思います。

 ところでその時代、どうやって江戸まで氷を届けたのでしょうね
いかにして融け難く荷造りするか、人間の脚しか術の無い時代に、
配達人(?)はどれほどのプレッシャーを感じながら江戸まで辿りついた事か。。。
お饅頭を神社にお供えし神頼みする気持ちもわかりますね。

ともあれ氷室饅頭にあやかり元気でこの夏を乗り切りたいものです
加賀地方にお住まいの皆さん、いくつ召し上がりましたか!?

                                     by k

氷室饅頭

P.S.:ちなみに私は、ここ2~3日で4つです

スポンサーサイト

2011.07.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

三悠会

Author:三悠会
センスのいい
新しいいけばなを
提唱している古流三悠会は、
充実した「ネット生け花教室」も開講中。
ネットで指導を受ける会員さんも多くいます。
そんな三悠会の活動ブログです。

ブログランキング

ポチッとクリックをお願いします。

リンクの「古流三悠会」も、 ぜひクリック!! どちらも、一日一回 よろしく~。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。