スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

お雛様 Part2

今年も先週の土曜日にお雛さまを飾りました。
外は雪がちらついていて寒いし~ ちょっと面倒~ なんて思いながら、でも飾り終えると
ささやかなお雛様ですがほんとに華やかになりました。
今日は、うってかわって3月とは思えないほどのほっかりとした暖かさ!
部屋のカーテンを開けておいただけて、部屋の中は、なんとなくお日様の匂いがします。
お花のおけいこも桃をいけました。文字通り 桃色 の花芽が本当に愛らしく、
これもまた春の訪れを感じさせてくれます。

ところで先日、名古屋へ出掛けた知人が
   知人:「名古屋のお雛さま変ってるよ!熊手と竹ぼうき持ってるよ~」
    私:「えっ!? 嘘~ 誰が、、、」
   知人:「ほら、下の方にいる3人、、、」

と言うことで今回は、なじみの薄い彼ら3人ちょっとスポットをあててみました。

親王、内親王(男雛、女雛)、三人官女、五人囃子、右大臣左大臣(随臣)は、皆さんも
ご存知ですよね!雛祭りの歌にも登場しますものね!
調べによるとあの3人は、仕丁(しちょう)と言うそうです。持ち物は、先の丸いのが台傘(日傘)、
先の長方形なのが立て傘(雨傘)、靴台です。そして、彼らの任務は、外出時の従者だそうです。
なるほど、納得皆さん、ご存知でしたか
顔もよく見てください!泣き上戸、笑い上戸、怒り上戸ととても表情豊かです。
名前もしらなかった彼らですが、なんだか愛着がわきますね


我が家の仕丁です。ちょっと表情が硬いかな?

CIMG0467.jpg CIMG0468.jpg CIMG0469.jpg

追伸:京風飾りでは、竹ほうき、ちりとり、熊手を持つそうです。
   任務は、宮内のお掃除だそうです。

スポンサーサイト

2013.03.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

三悠会

Author:三悠会
センスのいい
新しいいけばなを
提唱している古流三悠会は、
充実した「ネット生け花教室」も開講中。
ネットで指導を受ける会員さんも多くいます。
そんな三悠会の活動ブログです。

ブログランキング

ポチッとクリックをお願いします。

リンクの「古流三悠会」も、 ぜひクリック!! どちらも、一日一回 よろしく~。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。